近年英語の重要度がますます上がっています。英語や外国語を覚えてみる気はありませんか。

英語や外国語の勉強をしましょう。

HOME

英語の重要度は上がっている

このサイトでは、様々な英語学習を役立てるためのサイトになっています。
最近は世界市場の動向が非常に重要です。
2009年に起きたリーマンショックは記憶に新しいのですが、その中で多くの日本企業がダメージを受けました。江戸時代のような鎖国状態であれば、アメリカでリーマンショックがあったと言われても大したダメージは受けなかったでしょう。
しかし、現在の社会では日本と外国は密接につながり合っているのです。そのため、英語や外国語を覚える事は非常に重要です。
それに、最近は海外旅行なども人気なのですが、やっぱり、現地の人とコミュニケーションを楽しんだりするには、英語やその国の言語を喋れる事は必須です。
さらに、外国であなたが腰痛になってしまったとします。腰が痛くて動くことが出来ません。そのような時に、英語かその国の言語が喋れたとしたら、的確に医者に処置してもらえる可能性もあるわけです。
こういう事情を取ってみても英語学習の重要性は年々増していると言えます。

英語が出来なくては、就職も難しい

私の知り合いの女の子が就職のための面接に行ったときの話です。
彼女は勉強は得意でした。
しかし、英語だけは比較的苦手な部類だったのです。
しかし、大企業などで面接に行くと英語が喋れるか?すぐに聞かれると言っていました。企業としても英語が喋れる人材が欲しいと言う事なのでしょう。
それに、楽天などの会社でも公用語を英語にしようとする働きがあるとも聞いています。
グローバル社会においては英語が喋れることは企業が利益を上げる上でも大切な事だと言えます。ちなみに、日本を代表する世界的な企業と言えばトヨタ自動車ではないかと思います。
世界で最も車を販売している会社だったりします。
日本の家電メーカーが苦戦している中で、自動車産業は世界をリードしていると言えるでしょう。この自動車産業の中心にいるのがトヨタ自動車なのですが、トヨタの販売台数のうち9割ほどは海外で売っています。
つまり、日本では1割ほどしかありません。これを考えると、今の世の中は、自社の製品を海外にどのように売っていくのかが非常に大事になってきます。
これらを考慮しても英語を学ぶ価値はあるでしょう。それにもし、あなたが発展途上国の会社の立ち上げに行くとしても、現地語は喋れた方が仕事もやりやすいと思われます。

メイドインジャパンを世界へ

実は、このサイトを作るにあたって願いのようなものがありました。
今、スマートフォンやアイフォンは世界中で使われていますし、正解中の人が愛用しています。
日本の電子部品はそれなの中に入っていますが、商品自体は海外のメーカーの商品になっている事が多いような気がするんです。
このサイトを作るにあたっての私の願いは、日本から世界中で使われてるような画期的な商品を開発してもらいたいと言う事です。
そういう商品が完成して世界中で使われる事が私の夢でもあります。もちろん、私自身は単なる自営業の男でそこまでの組織も持っていませんし、実力もありません。
しかし、このサイトを訪れた方の中で、そのような夢を持ってくれて、世界中で使われるような商品を開発してくれる人がいたら本当に嬉しく思います。
そのために、私は英語についての事をここで広めていきたいと思います。
このサイトを立ち上げた理由の一つは英語学習についての勉強をしてもらう事で、日本から世界に羽ばたいてくれる商品を作ってくれることが願いなのです。
誰にも思いつかないような画期的な商品を作ってくれれば私は嬉しく思います。

外国から海外旅行客が大量に来る時代

日本は治安が非常に良い国です。
もちろん、一般人は銃や刀などの武器は持っていませんし禁止されています。世界一治安のよい国でもあるわけです。
さらに、欧米とは違った日本文化がありますし、住みやすい国でもあると思います。
しかし、観光客で言えばフランスのパリや欧米の国、韓国などにも負けています。
国を発展させるには外貨の獲得が非常に重要です。
中国人の爆買いなども有名ですが、もっと日本には外国人を呼び寄せるだけのキャパシティがあると私は思います。
外国人が日本を気に入ってくれて沢山お金を使ってくれれば日本にお金が多く残る事になり、日本人の生活も豊かになるわけです。外国人の方に日本をよく思ってもらうためにも、英語や外国語での外人さんとのコミュニケーションは大事だと思っています。
さらに、異文化を学ぶと言うのも価値がある事だと思いますし、日本の文化の素晴らしさを分かってもらうためにも、英語や外国語を覚える事は大事なのです。

様々な英語教材を評価します。

英語の勉強をすると言っても、様々な教材が世の中にあふれています。
その中で、本当に良い物を選んでほしいと思うんです。
ここでは、様々な英語教材の良いところや悪いところを紹介していきます。
さらに、英語だけに留まらずに韓国語やフランス語など様々な外国の言語の教材を取りあげて行きたいと思います。
一つの教材の評価は出来る限り短くまとめる事を心がけました。普通のサイトの基本は1ページに1サイトなのですが、1ページに4種類の教材を選んで載せるようにしています。
さくさくと情報が伝わると思いますので、あなたのお気に入りの教材を見つけてください。
尚、既に廃刊になってしまっているような英語や多国語の教材も載せています。
学生時代を思い出すような教材もある事でしょう。
当サイトで英語力をあげてくれれば、これほど嬉しい事はありません。

その他の記事